覆面調査員の仕事内容や大切なこと

昨今人気が高まりつつある覆面調査員ですが、一体どんなことをするのか、大切なことはなにかなどわからないこともきっと多いですよね。

 

まず覆面調査員になってすることはというと、簡単に言ってしまうと内緒でお店を調査することになります。

例えば飲食店などではオーダーのとり方が適切か、であったり、お冷を定期的についでくれるかといったものから、外観や内装、トイレ等まできちんと清潔に保たれているのかといった点もしっかりチェックします。

 

在宅でできるデリバリーや保険の調査なども同様で、きちんとわかりやすい対応をしてくれたか、短時間で配達をしてくれたかなどを実際に利用して調査します。

 

チェックしたものはレポートにまとめますが、そのレポートは郵送やインターネットで提出することができる企業がほとんどなのでそこまでの手間はかかりません。

 

覆面調査員をするにあたって大切なことはやはり、自然に振る舞うことができるかでしょう。

しっかり調査しなくてはと思ってメモなどをとってしまうと、お店側に調査員であることがばれてしまうことも考えられます。

 

一度バレてしまうと評価がさがらないようにといつもとは違ったサービスをされてしまうこともあり、そうなってしまえば正しい評価ができなくなってしまいます。

もちろんしっかりと調査をすることも大切なのですが、それ以上にばれないことが重要であるということは念頭に置いておく必要があるでしょう。

 

覆面調査員は普段利用しないようなお店を利用できたり、自分自身の仕事ぶりを振り返る良い機会となります。

仕事であるという意識をきちんと持って挑めば大丈夫ですから、ぜひ挑戦してみてくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ