排卵日当日に行うと良いという話を聞いて

できることなら1番最初の子は男の子が良いと思っていた私。

ですが産み分けのことに関しては全く無知でした。

 

ですが、周りの先輩ママに聞いてみると最近では産み分けは簡単にできると言われ、調べてみることに。

その方法の1つが、産婦人科にかかって排卵日の当日を調べて当日に性行為を行うというものでした。

 

排卵日当日に性行為を行うと何故男の子を妊娠しやすいのかと言うと、排卵日以外の日と排卵日当日では膣内の状態が全く違うからです。

男の子の元であるY精子は酸性に弱く、酸性が強い膣内ではなかなか活発に動くことができず、Y精子よりも酸性に強い女の子の元であるX精子が受精しやすいです。

 

そのため、排卵日以外であれば、女の子が生まれる可能性が高いです。

ですが排卵日当日であれば、膣内の酸性の度数が下がっていてY精子でも活発に動くことができるため、男の子が生まれやすいと言われているのです。

 

とは言え、自分の排卵日は毎月の生理予定日や基礎体温で管理していたといても素人では分かりにくいものです。

最近では産み分けを希望する女性も増えているため、産婦人科でも排卵日の予測をしてくれることも多いです。

 

まずは排卵日がいつなのかを予測してもらったり、場合によっては病院で処方された薬を使って排卵日を管理したりなどして排卵日当日に性行為ができるように工夫すると良いでしょう。

子供は授かりものでもあるので、必ずという訳ではありませんが可能性は上がります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ